第9回アジア・オセアニア生理学会連合2019年大会 FAOPS2019サテライト

  "Blossoming the Future of Active Learners"
       
花ひらけ!アクティブラーナその未来

 
2019年
3月27日(水) 
~28日(木) 
神戸国際会議場 

  HOME ご挨拶 開催概要 プログラム 委員会 会場 お問合せ Sponsors 寄付のお願い 広告のご案内  
  Registration Abstract |   English |   9thFAOPS教育関連プログラム |

  ご挨拶


  開催概要

  プログラム

第1 日目(3月27日)
  参加登録
  キーノートレクチャー1
  テーマ別ワークショップ
  ランチョンセミナー
  ポスターセッション
  シンポジウム
  レセプション
第2 日目(3月28日)
  キーノートレクチャー2
  テーマ別ワークショップ
  ランチョンセミナー
キーノートレクチャー講師

Robert G. Carroll
  USA  *1/2/3

Osamu Matsuo
  Japan  *1
 Date
Time27-Mar28-Mar
8:00RegistrationRegistration
9:00 Welcome address (10min)
Noriyuki Koibuchi
Keynote lecture 2
(~9:40)
Osamu Matsuo
(Chair Noriyuki Koibuchi)
"Comprehensive education of basic sciences
 ― In order to nurture next generations of physician scientists
with active learning attitude"
Keynote lecture 1
(~10:00)
Robert Carroll
(Chair Mei-Ling Tsai)
"Should Teachers Be Part of 21st Century Education?"
Tea and rest
10:00 Tea and rest Workshop 4
(10:00-11:30)
Mangala Gunatilake
"Integration of ICT in teaching/learning physiology"
Workshop 5
Arif Siddiqui
"Integrating Research in Undergraduate Medical Curriculum"
Workshop 1
(10:20~11:50)
Rob Carroll
Adrianta Surjadhana
Nori Koibuchi
"Using clinical cases for Physiology teaching"
11:30 Report from coordinators
12:00 Luncheon Seminar
(12:10~12:50)
 ADInstruments
Moderator: Masaru Ishimatsu
Luncheon Seminar
(12:00~12:50)
Wolters Kluwer
Moderator: Susumu Minamisawa
13:00 Poster session
(~14:00)
Closing Speech & Announcement of
IUPS Teaching Workshop

Mei-Ling Tsai
14:00 Workshop 2
(14:00~15:30)
Fabian C.L. Lim
"To flip or not to flip the physiology class?"
Workshop 3
Greg Tan
"Translating active learning pedagogy to practice"
Business Meeting
(For next FAOPS and
IUPS teaching WS)
15:00 Preparation for
FAOPS2019
15:30 Report from coordinators
16:00 Tea and rest
Symposium & Panel discussion
on international collaboration

(Chair: Masato Shibuya)
1) Tony Macknight
"Using patient videos in physiology education"
2) Masato Shibuya
"Sharing of the "step-by-step" materials"
3) Cheng Ming Hwee
"The Physiology Quiz International Platform: Enhancing Physiology Learning and Teaching"
4) Mei-Ling Tsai
"Discovery of a missing piece in Physiology Textbook through social practice"
17:00
18:00 Hotel Registration, etc
19:00

20:00
Welcome reception and
cultural night
Poster Award
Announcement

Teaching workshopでの活動内容

 ワークショップは学会のように一方向性(演者→聴衆)のプログラムだけではありません。もちろんミニシンポジウムやKeynote Lectureのように講演を聴く機会はあります。しかし,それだけにとどまらず,参加者が共同作業でプロダクトを作り上げる活動もしていただきます。

 各大学ではFDの一環として,小グループで決められたテーマに沿って討論をし,それをポスターや口頭で発表する,というような活動が行われており,多くの方々が経験済みと思います。今回のワークショップでは,生理学教育を大きなテーマとして皆様が同様に小グループに別れ,討論の中でプロダクトを作る作業をしていただきます。 例えば,「アクティブラーニング(能動的学習)」についてモデレーターから基本的な概念についての説明があります。それを題材に,「どうすれば効果的にアクティブラーニングができるか」ということを討論し,グループとしての結論をまとめていただきます。

 英語の苦手な方のために,モデレーターのパワーポイントは全て日英両記とし,当日ハンドアウトを配布いたします。また,教育委員会の委員がテーブルをまわり,簡単や通訳や解説を致します。もしくはどうしても英語では難しい,という場合は日本人だけでグループを組むことも考えます。

生理学教育について深く考える機会になると思います。ぜひご参加をご検討ください。

  組織委員会
  国際プログラム委員会

  国内実行委員会


  会場



Sponsors

ORGANIZATION


INSTITUTIONAL SPONSOR


GOLD SPONSOR



SILVER SPONSOR




  問合せ先

    -> HOME